単位互換講座について

単位位互換授業は他の大学の授業科目を履修し、取得した単位を自分の大学の単位として認定されるものです。 履修の幅が広がるだけでなく自分の大学にない分野や科目に接することができ、また、他大学の先生や友人に出会えるというメリットがあります。
なお現在は公立・私立高校(現在23校)の高校生に、「ユニティ高大連携講座」として特定科目の履修を可能とし、高い評価を得ています。
(詳しくは高大連携講座のページを参照)

PageTop