単位互換講座

概要

単位互換授業は他の大学の授業科目を履修し、取得した単位を自分の大学の単位として認定されるものです。 履修の幅が広がるだけでなく自分の大学にない分野や科目に接することができ、また、他大学の先生や友人に出会えるというメリットがあります。
なお現在は公立・私立高校(現在23校)の高校生に、「ユニティ高大連携講座」として特定科目の履修を可能とし、高い評価を得ています。
(詳しくは高大連携講座のページを参照)

受講資格・出願手続等

  • 神戸研究学園都市大学交流推進協議会に加盟している大学及び高等専門学校に所属する学生で、所属大学が許可すれば、誰でも受講資格があります。 ただし、科目の性格から既履修科目や学年等の条件がある場合があります。各大学で配布する「科目概要(シラバス)」のページを参照して下さい。
  • 所属大学により、単位認定可能な科目や単位数等が異なります。詳細は所属大学の教務関係窓口またはガイダンス等で確認して下さい。
  • 履修出願の受付は、所属大学の教務係窓口で、毎年4月初めに所定の期間内に行います(所属大学での掲示で通知します)。
  • 社会人で受講希望の方は、各科目開設大学にお問い合わせ下さい。
  • 履修科目出願票(Word形式)/履修科目出願票(PDF形式)
PageTop