公開講座

特別公開講座「文字と本とデザイン:歴史と未来」

 

本のデザインと文字のデザインについて、現物の本やポスター、また書画資料などを示しな がら、現役のデザイナーの立場から、現代の文字と本の問題を考えます。タテ組とヨコ組が混在し、漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベットまで混交使用する日本語の文字 表記は、世界の中でもかなり特異なものです。私たちは普段空気のようにしてそんな日本語の文章を読んでいます。実はその背後には長い歴史的背景があります。中国で生まれた漢字・紙・製本の技術を受容し発展させることで、日本の文字・本は成立してきました。すでに江戸後期には、世界的にも最も出版文化の隆盛した地域となりました。幕末明治以降に西欧から流入した活版印刷・洋製本の技術よって、日本の本の文化はさらに発展し、独自な「デザイン」も工夫されてきました。江戸期の木版 多色刷りの美本から現代のDTP技術による最新の本まで、また古い書画から戦後日本デザ インを代表する名作ポスターまで、それら多くの実物を直接見て触れることによって、紙・印刷・デザイン 技術で成立する本と文字の魅力について考えます。2018年に赤崎が担当しました講座「本のデザインと文字のデザイン」を発展させ、より広範な文字と本についての話題を一般の方がたに提供し、身近な問題としてのブックデザイン~エディトリアルデザインを考えていただきたいと思います。スマートフォンの普及でSNS画面上の表記が中心化した現代の文字環境であればこそ、紙の本の魅力を再認識し、日本語の文字の魅力にあらためて気づいていただくための講座を企画いたします。

1)本をデザインする:エディトリアルデザインの実際 10/10(土) 赤崎 正一
教授
2)文字の美:かたちとデザイン/書とタイポグラフィ 10/24(土)
3)美しい文字と奇妙な文字:文字の歴史と形態/古代の神聖文字からAIの文字まで 11/  7(土)
4)美しい本と奇妙な本:魅力とその謎  11/21(土)
5)本は古いメディアか?:紙と文字から考える未来   12/  5(土)

 

期間/日程 10月10日 ~ 12月5日 
 (各 土曜日)
 10:40 ~ 12:10
    
受講料   1回 1,100円(税込)
 全5回 4,400円(税込)
担当 神戸芸術工科大学
定員 70名

お申し込み先

お申込はUNITY事務局窓口、又はお電話で。
TEL 078-794-4970

  • 平日 9:00~17:00
  • 土曜 9:00~16:00

加盟大学生は無料で受講できます。
詳しいお申し込み方法は、お申し込み方法のページをご覧ください

≪ 戻る

その他公開講座

科学の中の化学・生物

11月14日 ~ 12月12日
 (毎土曜日)
 14:00 ~ 15:30

特別公開講座「文字と本とデザイン:歴史と未来」

10月10日 ~ 12月5日 
 (各 土曜日)
 10:40 ~ 12:10
    

新・ひょうご学14-地域の諸相ー

1月23日 ~ 2月20日
 (毎土曜日)
 14:00 ~ 15:30

わくわく理科教室【中止】

8月19日(水)~8月21日(金)
10:00 ~ 12:00

PageTop